chatillon_1
交通渋滞のまま世界が荒廃してしまったかのようなこの光景、何かの映画のセットかと思ってしまいますが実際に存在している場所です。ベルギーの“シャティヨン車両墓地”と呼ばれているこの場所は、世界で最も巨大な車両墓地の一つと言われています。

これらの車は第二次世界大戦時、南ベルギーに駐屯していたアメリカ兵たちのもので、戦争が終わった時兵士達は本国に帰ることになりましたが、彼らは車を本国に輸送することが出来なかったので森に隠したと言われています。後で取りに来るつもりだったとされていますが、輸送費は自分で持たなければいけなかったので結局誰も取りに戻ってこなかったそうです。しかし地元の人達はこの説には反対で、ただ単に第二次世界大戦後に作られた古い車が捨てられたものだと言います。

一時期シャティヨンには四つの車両墓地があり、500ものレトロな車が存在していましたが、現在ではほとんどの車は盗難か撤去によってなくなってしまい、残っているのは腐敗して荒廃したものしか残っていないそうです。

Source: Bored Panda, Mail Online
Photo: Rosanne de Lange

chatillon_2
chatillon_3
chatillon_4
chatillon_5