new-cave-beetle-species
この新しく発見された昆虫はカブトムシなどに代表される甲虫類で、ロシアの西コーカサスにあるクルベラ洞窟の奥深くで発見さた。Duvalius Abyssimusと命名された。

調査員の一人であるビセンテ・オルトゥノによると、見つかった標本はわずか2匹で、それぞれオスとメス。世界で一番深い洞窟ではあるが、見つかったポイントは一番深い場所ではなかったとのこと。

また、この新種はそこまで洞窟での環境に特化して適応しているものではないという。洞窟での環境に十分適応している種は目が退化しているが、この種には目が存在しているからだ。

Photo: José Antonio Peñas
Source: Science 2.0 | redOrbit | Tech Times

まだ謎は多いものの、生命体の科学において貴重なデータとなるでしょう。